Water-Ring DIARY

徒然日記。日々の呟きとサイト更新予定など...。
<< February 2006 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>

蚕豆。

2006.02.28 Tuesday | 日常

フライビーンズ。蚕豆をからっと揚げて塩をまぶしたものが、近頃の私的ブームだったり致します。
今日もお風呂上りにお茶を飲みつつぽりぽりぽり。

そこでふと。

昔読んだ短編「死者の書」(by川端康成)を思い出しました。
このお話。冒頭の部分が「妻の髪に蚕豆の花が咲いていた。」となっているのですが、私は一体何を思ったのか読んでいる間ずっと「妻の頭から蚕豆が生えた。」と思い込んでおりました。えらく難儀な奥さんだなーと、それはもう最後までずっとまったく疑うことなく。

……違うよ、私。奥さんの髪に蚕豆の花が飾ってあったんだよ、と気づいたのは読み終わって大分経ってからでした……。

何だかシュール過ぎると思ってたんだ!(いや途中で気づこうよ。


どうもおかしな読み違いをしていることが多々あります。
海底二万里を、”深海に二万里潜っていく”お話だと思いこんでたり。
それだけ潜水したら地球を突き抜けて宇宙に飛び出してるはず。
ノーチラス号はなんと宇宙船にもなるとかいう不思議設定でも無い限りはありえません……。

お、思い込みって恐ろしい。


葉っぱMEMO話
おやすーみ×二日目。
最後の方はどばーっと更新量をふやしていく為、予定話数より大分早く完結しそうな予感……。

小鳥メール業務連絡
特に御座いませんよー。


ではでは、また。
author : kuno_san | comments (0) | trackbacks (0)