Water-Ring DIARY

徒然日記。日々の呟きとサイト更新予定など...。
<< 安眠? | TOP | 豆乳。 >>

家政婦は見た。

2005.11.16 Wednesday | 日常

もとい、管理人は観た……で御座います。

先週の事。
土曜日だからとちょっと早めにお仕事を切り上げ、会社帰りにレイトショーへ行ってきました。
ようやくSAW2観覧。えへー。

そして今回も見事なまでに騙されてきました。
最後十分、「あー!」と心の中で。

でも気鉾罎戮騰兇呂なり痛い映像が多く、所々薄目になりつつ観ておりました;鋭い刃物で皮膚をすぱーっとかはめっさくさ苦手なのです(痛。

それに普通に見える人の悪事が露見した瞬間に流れるあの空気。とても怖かった。

そういえば今回。ジクソウがそこはかとなく前作より押し付けがましく見えてしまいました;うーん。確かに生きていることを大切にしろって言うのはわかるけれどもそれは他人に強要されて気付く類のことではない気が。
自分で苦労してある時ふとああそっかー、みたい……な?

とりあえずネタバレ感想はまた後で。
コープスブライドの映画事も書こうと思いつつ、タイトル落描きの途中でオフが忙しくなってしまったので絶賛放置中という……。


……あ、何だかえろいお話が書きたい(脈絡無く。疲れてる、疲れてるから!

ということで、ちょこっとだけ殴り書き。
一応微えろっぽいので反転にてどうぞー。


甘い鳴き声に理性なんて簡単に吹っ飛んだ。
強請るように見上げてくる瞳は確実に誘っていて。

「愛してる? そんなゆるい言葉で括んないでくれる?」

「ゆるいかよ」

「ゆるいわね」

彼女からの噛み付くようなキスは確実に俺の脳を溶かしていった。


ええと……攻め彼女?(爽やかに笑いながら。


葉っぱMEMO話
お休みでーす。

小鳥メール業務連絡
特に御座いませんよー。


ではではまた。と言いつつちょっと続きます。
岬様からバトンを頂きましたので回答なんぞをv


常々サイト引きこもり管理人なので初バトンにちょっとどきどき。
では。いっきまーす。

■恋
レモン風味。あまずっぱい。青春。
大正時代の初々しい女学生風希望。
■愛
灼熱ファイヤー。ちょっと強引なのもあり。寧ろ推奨。
けれども全てが許されるわけじゃ無いので要注意。
■人間
苦手だけれども好き。つかず離れずそんな関係が理想的。
……と、書くとまるで私が人外の生命体の様ですが決してそんなことは。
■親友
ボケ体質。
一緒にいると常にボケとボケ。ツッコミが入らずボケ放置。
■友達
ノリとツッコミ。
年に数度、どちらからともなく連絡を取り合う不思議友達との付き合いはそろそろ15年(遠い目。
■家族
血のつながりを信じたくない「そんなまさか」な瞬間が往々に。
■父親
酒タバコは×。甘い物好き。近頃健康診断レッドゾーン。
■母親
酒タバコオールオッケ。しょっぱいもの好き。近頃血圧が気になるらしい。
■兄弟(姉妹)
面倒見良し。でも偶に頓珍漢。
若かりし頃、右カーブで何故か左にハンドルを切った伝説を持つ。
■永遠
ループ。継続的に同じ物は無くとも同じ場所を巡ることでなしえるかもな事。
■夢
叶ったら現実。叶わないから夢。
今のところの私の夢。納期までに仕事を上げること。
ぜひともさっさと現実になって欲しい。
■現実
稀に夢の続きとしての現実もあるけれど、大概において理想どおりには行かない。でもそれが現実。案外単純でもある、と思ってしまうのは私の人生における経験不足がきっと要因。
■死
まだまだ先送り。お迎えがきたら追っ払うくらいの勢いで。
■生
細く長く年越し蕎麦のような人生希望。平穏無事な凡々とした日常が好き。
でもお蕎麦は苦手だったりする為、食するならうどん派。
■未来
現在の延長線上にあると信じたい。
波乱万丈な流れはお話の中で疑似体験するのみに留めたいと常々思う今日この頃。

と、こんな感じでしょうか。なにやら一部殺伐としている感が無きにしも非ずですが大目に見てやってくださいまし;

さて、バトンということなので次に渡す方を指名……したいところなのですが。
う、(引きこもりなので)次に渡せる方が……。
ということで。すみませんがここでストップさせていただきます;
ですがここをご覧になっている方の中で答えてもいいかも、と思われた方はずずいのずいとご自由にお持ち帰りになってくださいませー。


最後になりましたが。岬様、バトンありがとうでした。
これって指定の単語について思うことを書けばよかった……のですよ、ね……?何を答えればいいのやら若干わからずに答えておりましたが、おおお、改めてみるとなんて駄目人間っぷりを晒して……;

HNバトンについてはまた後日答えさせていただきますねーv
ではでは。

author : kuno_san | comments (0) | trackbacks (0)

Comment

Comment Form









 

Trackback

Trackback URL :